クリスマスと巣篭もり景気が後押し

おはようございます。

きのうの続きになりますが、

アクセスを集めて成果を出す検証は

クリスマス期間中に試してみまして

予想以上の成果となりました。

ので、まず間違いなくこの方法を実践していけば

間違いなく稼ぐことができるようです

作業の方向性が決まりましたらあとは

いろいろな方法で試して報酬を拡大していけばいいだけです

アフィリ報酬が間違いなく入ってくるとなれば

今までの数百倍のモチベーションがわいてきて

今までため込んでいたノウハウをつかって実践できます

大事なことは、やっぱりあきらめないこと

つねに学ぶ姿勢を継続すること。

そしてこつこつがんばること

です。これから来年の見通しは

だんかいの世代がインターネットをはじめて

検索回数もふえ、ますますネット通販が盛んになっていきます

巣篭もり景気もますます盛んになっていきます

無料ブログで稼ぐ、アフィリエイターにとっては

ますます稼ぎやすくなっていくでしょう

ほったらかしでアクセスを集めるブログ

皆さん、こんばんわ!!

そして、おひさしぶりです

クリスマスの夜、どのようにお過ごしですか

わたしは、今、日テレのマイケルジャクソンの

番組をみながら、このブログをかいています

今日は、ほったらかしブログについてお話します

この無料で稼ぐアフィリエイト実践中ブログも

皆さんのおかげ様でほとんど毎日、記事を更新

しなくてもアクセスがたくさん来るようになりました

本当に感謝、感謝です!!本当に

今は、このブログががんばっているのを応援する毎日です。

このように何もしなくてもアクセスが集まるブログに

するにはSEO対策など数々の思考錯誤がありました。

しかし私のように一個のブログを集中してSEO対策、

記事数をふやしてうまく毎日アクセスが集まるかといえば

それは少し疑問であります。

しっかりSEO対策が理解できて、それに基づいて出来ていれば

別ですが、多くの方々はやはり試行錯誤しながらアフィリエイトを

やっているのが現状のようです。

で私が今やっているのは、ブログで確実にたくさんのアフィリエイト

リンクをより多くの訪問者に踏ませるかの検証をおこなっています。

近いうちに皆さんに公開したいとおもいます。

では、今日はここまでです

いつもご購読ありがとう!!ございます。

キーワード選定は必須

キーワードを決めることは必須事項となる

前回はタイトルについてはなしたが

このタイトルのキーワードが検索エンジンで

検索され、そしてあなたのブログに訪問者がやってくるわけである

そういった意味でも、戦略的にタイトル中のキーワードを

意識して選択することでのちの結果に大きな差となってくることになる。

そういった意味でもキーワードの選択方法は

多くのアフィリエイト教材が口がすっぱくなるほどきびしく

解説しているはずなのだ。

また、このキーワードについてしっかり学んだとしても

結果がでるのは、数ヶ月、あるいは数年かかるかもしれない

アフィリエイトの難しさはそこにあり、他のビジネスと大きな違いは

そこにある。

しかしキーワードを意識した

ブログは結果がはやく確認しやすく、そのことによりモチベーションも

あがってくると思うので継続していくことが容易になる

タイトルが重要であるという事実

きょうは

ブログアフィリをやっていく上での

最も重要で基本的なことについて説明します。

それはブログをつくるのにテーマを決める必要があります。

テーマとは、ブログ全体の方向性とか個性、どういった内容の

ブログにするだとか色々なジャンルの中からそのテーマを

決めます。

逆に言って、ブログを作成するのであればそのブログのテーマ

を決めなければなりません。

いわばテーマはブログ作成の第一番目の選択事項です。

テーマが決まり、どのような流でブログ記事を書いていくのかが

イメージできましたら、ブログタイトルを決めます。

ブログタイトルは、SEO対策として最も重要であるということを

多くのアフィリエイターさんは、認識していないので

そこでつまづいて稼げていないというのが現実的にかんがえて

ありえます。

今日はここまで。つづきは随時 連載しますので、

よろしくおねがいします。

ブログの味付け、カスタマイズせよ。

ブログはただ取得しただけでは、「何の意味もない」!!

お分かりだろうか、どういうことかというと

星の数あるブログのなか、あなたのブログをめだたせるため

何か個性的なものが必要なのであり、それゆえサーフィンがたのしくなる

工夫が重要であろう。

またアクセスアップも目的の一部であるならばなおさら各種設定も

重要であることを認識してもらいたい。

たとえばping送信先の数を増やし、更新時の閲覧者をふやす目的だとか、

来た人がまた着たくなる楽しい記事を書く方法だとか、

一工夫、2工夫していきたい。

ただ、ブログは複数つくれるので、色々なブログサイトでIDを取得し、

色々なパターンで自分なりに工夫していったら楽しくなるのではないかと思う。




ブログ量産は必須のようだ

セミナー動画では、要点をきっちり教えてくれ、何回も視聴すると

それが脳裏にしっかり焼き付けられる感じで、アフィリエイト

報酬がまだの人は有料ではあるがこのアフィリエイト革命は

本当にいい教科書といえるのでオススメである。

セミナー動画のなかで特に関心を持ったのが、ブログの量産である

とにかくブログをたくさん持つことでドメインが分散され、そのブログ

をリンクさせバックリンクを多くもつことによりSEO効果を発揮させ、

ブログアクセスが増えるというわけだ。

これは、アクセスアップのためHPでも必須の項目である。

HPは、ブログよりも検索エンジンに上位表示させやすいのであるが、

作成初期の段階では、アクセスが集まりにくい。

それはHPはつくった段階では、まだどこにもリンクしてないので

検索エンジンのクローラがやってくることはなく。まったくアクセスが

こないのである。そういったことをアフィリエイト革命はマニュアルで

説明している。

ブログを見てもらうための工夫。

せっかくブログで情報を配信しているなら、より多くの人に

見てもらいたいというのがブロガーの本音であろう。

これはすべてのジャンルのブロガーたちに共通の課題でもある。

ではどうすればよく自分のブログにアクセスを集められるのか??

考えられることはたくさんある。

たとえば、ブログであれば更新を頻繁にすればアクセスが上昇する。

またブログには更新するたびにping送信先に情報を配信するので

そのping送信先をたくさん登録することで普通に記事をかいて

ブログ更新するよりも何倍もの効果があり、また、そのping送信

専門のサイトもあるので、そのサイトに行って登録し多くの

ping送信を送信してもらいアクセスを集めることもできるのである。

今はこのような個人のブログにアクセスが集まるようにするサービス

はたくさんあるので探してみるのは非常に重要だ。




タグ:工夫

セミナー動画で一皮むけた思考

現在は、動画配信が手軽にできるからか、ノウハウを詰め込んだ

セミナー動画の配信が盛んにおこなわれるようになった。

アフィリエイトに関しては、昔のセミナーを動画で記録しておいたものを

要点を編集してその動画マニュアルを格安で売り出している。

ノウハウというものはいずれ市場に流れ、最後には

一般に常識化するのである。

そういう経緯もあり、そうなる前に格安でもいいから売ってしまおう

というのが販売側の意向であろう。

本当はノウハウを広めるというのは作成者からしては好ましくない行為

であるが、こうも動画配信が手軽にできる現状を見ても。

今がそのビジネスチャンスであるととらえているのであろう。

今後、このセミナー動画は市場に流れ、これを元にまた

再販する業者も出てくるのではないだろうか?再販権つきの

セミナー動画もでてくるかもしれない。

これはアフィリエイターのわれわれにとっても

ビジネスチャンス!!なのである。







再度言おう未来はつながっているのだ

人間は死ぬまで行き続けるのである。

では今生きているこの瞬間は、というと遠い未来。

個人の人生の最終地点までつながっている。

このことは言い換えればその未来の通過点として今がある。

だとすると今の積み重ねたものが将来の自分の変化となって
現れることになるのである。

未来の変化の要員とはなんだろうか?努力、失敗、実績、
考えられることはいろいろあるだろう。

あるいは運命という言い方もなくはない。
社会全体で考えると運命というものはかえられない。

とにかく今は未来につながっている通過点ということは
紛れもない事実として認識して欲しい。

そうすれば今何をすべきか見えてくるはずだ。


キャッツショッピング
タグ:未来

新たな情報を受け止める

社会というものは日々変化しているし進化している。

進化とは、現状プラスアルファであると仮定すると

人は日々進化しているのである。

それは努力と学習。過去の体験、失敗からよりベストな方向へ向かう。

正直、10年前の自分を現在の自分と比べた場合、明らかにその
変化がかんじとれてるだろう。

ものの考え方も違っているはずだ。

未来の自分を想像してみても、色々な要因で変化しているはずだ。

情報社会ということもあり新たな情報もたくさん発信される時代となった。

この情報をいかに取り込むか、これから先重要な課題である。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。