ブログの相乗効果

みなさんも知ってるように今、

tuitterが、大流行である。

私もGWに登録して、毎日たのしんでいます。


このように毎日楽しくtuitterをするということは、
これをビジネスに生かすことは可能なわけで、もちろん
自分のHPやブログも紹介できるシステムになっている。

単純に考えて、自分にフォローしてくれる人を増やしていけば、
それだけ自分のブログに誘導できると考えていい。

またブログにtuitterをやってますから・・・ということを
投稿していれば、その相乗効果により両者にも十分な
効果があるのではないでしょうか?

今現在であるが、tuitterが何故にこれまでに大流行なのか
ということを考えると、有名芸能人もtuitterをやっていて
コンタクトを取れる可能性があり、それがtuitterをつづける
モチベーションをささえているのである。

ニーズにあった記事の投稿

記事の投稿は、たんにその投稿回数を増やせばブログには、アクセスがあつまってくるが、自分の紹介する商品の購入率が向上するかといえば
それはノーである。

ただ闇雲にアクセスがあつまるだけでアフィリエイトでの利益はあがらない。

アフィリエイトでの利益を上げたいなら狙った戦略的な方法で、
作業する必要がある。

ふつうにアフィリエイトしている人の多くはここを勘違いしているのである。

アクセスを集める方法はいろいろな方法があり、それに比例して
利益も増えるかもしれない。

だが、自分で計画を立てそのスケジュールどうり作業をこなし
その結果、どうなるのか確認できるのであれば、

結果が実績と成りあなたのアフィリエイトでの経験が残っていく。
やはり日々の積み重ねは重要である。
タグ:記事

まねすることはいいこと・・・なのか?

無料ブログアフィリエイターが、まず最初にやることは何か?

と考える・・と、やはり自分の情報を一般に公開するので

あるから、へたな記事はかけないなあ・・とおもうだろう。

だがそんなに案ずることはないのである。

現在のブログ人口は、かなりの数のひとたちがやっていて、

携帯も含めると数千人が登録し、日々の記事の更新をしている

のである。



これはもうまぎれもなく、一般常識的な事実であり、あなたも

しっているだろう。


とうぜん、そこには多くの人たちの足跡があり、それをたどって

いけば、あなたも一人前のブログアフィリエイターと呼ばれる

ようになるのである。


つまり、ブログを管理し、アフィリエイトで稼げるシステム
が作れるのである。

他の人がやっているブログに訪問して、やりかたを覚える

だとか、情報販売サイトでマニュアルを購入して、勉強

するだとかして、常に新しい情報を頭にインプットする

ことでレベルが上がっていくのである。

購買意欲とお客の心理

もう連日の寒さ・・・にたえきれなくなって
ついにセラミックヒーターを楽天のショップにて
購入した。

楽天はアフィリエイトしているので当然、楽天会員である。
私がいつもほしい商品を楽天で見つける検索方法をここで
紹介しておきます。

何かと便利です!!

それは楽アフィサーチという、誰かが作った楽天内の商品
検索サイトです。

このあいだも、弟が痔になり、仕事場で使う携帯ウォシュレット
を検索した。するとすぐにいろいろなお店が出てきました。

レビュなども参考にして購入しました。

弟はとても喜んでいました。

とまあもうちょっと価格の安いお店を探したいというので
あれば価格com.で検索してその価格comサイト内の検索窓に
そのほしい商品名を書いて検索すると販売店がたくさん
出てきますので参考にしてください。

また楽アフィサーチは、楽天アフィリエイトがしやすいように
その検索した商品のブログに貼るときに使うタグもすぐに
表示できるので、すぐにブログ記事投稿にしようできます。


タグ:心理 楽天 会員

レバレッジとは?

この仕事をしているとレバレッジということばをよく
目にする。これはビジネスの世界では常識的な言葉である。

レバレッジを聞かせるということは、たとえばラーメン屋さんを
思い浮かべてほしい、

たとえば普通のラーメン屋さんだと1日の売り上げはたかが
知れてるが、レジの近くにガムや子供が喜びそうなおもちゃの
おまけがついたお菓子などの商品を置くと
お客さんは帰りに必ずお金を支払うためにレジでいったん
立ち止まる。そして店主がレジを操作している間、手持ち
ぶたさにそれらの商品を手にもって見たりするだろう。

これらの商品が結構馬鹿にならない。

またジュースなどの自動販売機は外からも中からもよく
見える位置におくことでジュースを買う目的の外からの
お客さんはここのラーメン屋さんは結構はやっているな
というようなことを思いながらじゃーちょっとラーメン
をくっていくかとなる。そして帰りにレジでガムを購入する。

お店の中のお客さんは、帰り道車の中で口寂しくなるので
ガムやジュースを買って帰ろうとなるわけである。

またレジの商品は、家族が喜びそうな珍しい商品を
おいてもいいだろう。

その点は、コンビにのレジ付近の商品を参考にすると
いいだろう。

必ず勉強になるはずだ。ホームセンターや近くのスーパー
も参考になると思う。

そういったことで、このラーメン屋のめんの原価や経費に対する
売り上げが増えることでレバレッジがきいたといえるのでは
ないだろうか!?

以上!!

タグ:レバレッジ

結局、検索エンジンです!!

さて前回のつづき・・・であるが・・・!?

アクセスは順調にふえはじめているのに結果がイマイチ
なのはどうしてか?

毎日のアクセスは毎日たくさんある・・それはあんなたが
自分のブログにアクセスを集めるために一生懸命に
がんばったからに他ならない。

アクセスが集められたという結果は出たのである。

しかしアフィリエイトという報酬としての結果が得られないのは
どういうことなのか。

いくらアクセスを増やしても、アフィリエイト報酬は
ふえない・・とはどうしてなのか。

それはいろいろな要因があると思うが、その中のひとつに、

レバレッジの効果が不足していることが考えられる。

レバレッジとはてこの原理を応用することである。



無料ブログ一本はさみしいぞ

今年も無料ブログでアフィリエイトを実践しつつ、

ほかの稼げるネットビジネスを探りながら続ける自分には
日々に小さな発見がある。

ネットビジネスの基本は何かと聞かれると、
自分のHPに多数のお客は訪問してくれることが大前提となる。

つまりHPについているカウンターの数値が多くなれば
それだけ売り上げアップにつながる。

そのためにはどうすればいいか、やることは??

ランキングサイトに登録したり、掲示板に書き込んで
自分のHPを売り込んだり、検索エンジンに登録したり、

ネット広告配信業者に頼んで広告配信したり、
SNSや各種のコミュニッテイサイトで宣伝したり、

そうすることで日々のHPのアクセス数は増えていく。

しかしそれだけではだめなのである。

このつづきは・・・次回に続く
タグ:無料ブログ

デフレスパイラルに入った国のアフィリエイトとは?

民主党政治!!の政府の見解として、
経済のデフレスパイラルを認定した。

景気はここ4ヶ月は据え置き状態が続いているとし、
今後上昇傾向になるのか?

確かにわたし個人の見解は、ここ数ヶ月大きな変化は見られない
といった感じである。

何をもってのデフレスパイラルの認定なのか、今やっている
民主政府、仕分けによる必要のないプロジェクト、や事業の
削減によるデフレスパイラルの認識であるとすればこの見解
はおかしいのではないだろうか。


確かのこの国は、デフレスパイラルに陥っていると
おもう。

毎日、人の多く集まる場所は、ディスカウントショップ
などである。

広告も、新聞のチラシやTVCMなども安売りを前面に
出して広告を配信しているのでどうしてもそうなってしまうので
あろう。

不景気の今、高価なブランド物、や高価な時計、車、など
持つ意味がなくなっているのかも知れない。

デフレスパイラルに入ると商品が薄利多売でないと会社が
儲からないから会社の経営状態は悪化していく、その結果
社員のリストラなどが増え、そのリストラになった人たち
はお金がないから、好きな商品を買えない。

そうなると会社側としては、薄利多売とはいかずに、ますます
商品は売れないからますます経営状態が悪化する。

リストラされた社員は、お金がないから、コンビニ強盗や
引ったくりなどにはしり、ますます治安が悪くなっていく。

一方、経営が悪化した会社が増え続けると、逆に国に入る
税金が減り続けるのでこの悪循環が続いていくのである。

この悪循環が、政府ののデフレスパイラルの認識であり、
いわれなくてもわかりきっていることである。

前の自民党政府よりも、今の民主党政治は、国民の目線に
直結する形で仕事をしているとはっきりと確認できる
ようになってきているが、その今やっている仕分け作業や

公共工事の削減!!などのプロジェクト、またマニフェスト
の実現によってどのように将来に反映されるのか、
今後考えるべきこの課題の方向性が見えてきたように
感じるのである。

公共工事の削減による、雇用の縮小、また国と地方による
役割分担など・・・各自治体からの反発も少なからず
非常に多いのである。

ここ福岡県の知事の今の政府に対する不満や怒り、
ここ田川市の市長の不満や怒りが毎日、新聞などのメディアに
掲載されるようになってきている。

これは、今政府がやっている、仕分け・・・あらゆる
プロジェクトや事業の見直しによる、各地方自治体に
分配する予算を削減またはプロジェクトを中止して予算を
けずっていくのである。

中には、地方にとって有益で必要なプロジェクトがあるのであるが、
それを地方の意見をくみとってないということで
各地方の長からの反発がメディアをにぎわせているというのが
今の現状である。

とにかく、今やっている仕分け作業は、政府が一方的に
決断を下して、それについての反発なり怒りはそのあと
で伺いますということなのか。

結局、決断を下すのは内閣の総理大臣なのであろう。


いずれにしても今後、地方と国の十分な議論が必要なのは
いうまでもないことである。

一方、安くていいものを買うという消費者の購買意欲は
ネットショッピングでは、当たり前になっている。

今ではどこよりも安い商品をネットで検索して見つけて、
購入する。

昔なら、訪問販売で高価な商品を売りに来る販売員もいたが、
今はその活動は縮小しているのである。

また富山の薬屋さんの話であるが、1年に1回富山から
我が家の福岡県まで来て、薬の入れ替えをやっていたが、
その薬の代金はけっして高くはなく3万円以上した。

だか近年安くて種類の多いドラッグストアなどが全国に
普及したため、富山の薬屋さんは廃業においこまれて
しまった。という話である。

実は、この高価な商品を売りつけるという販売行為は
デフレにならないための方法なのかもしれない。


商品の価格をさげることにより、消費者の購買意欲を
増加させ、やがて脳裏に定着する。

TVの情報番組でもそうだ、安くてうまい店の紹介など
メディアがデフレスパイラルを引き起こしている
一因でもあるようである。








有料アフィリエイトとはこんなもの

前回の有料アフィリエイトの概略は、分かっていただけただろうか?

物販の場合、ショップは儲けを増やすため、また自社の商品を
より多くの人たちに知ってもらうため広告拡大の手段として
より効率的な、アフィリエイターたちによるネット広告を
その手段として考えついたのだ。

このネットによる広告手段は、ますます拡大している。

不況によるTVのCMの減少、効率的なネット広告の拡大。

このことは、いつもTVから情報を得ている方はその変化
をかんじているのではないだろうか。

新規の番組編成によりキャスターの降板!!

実は番組予算などの削減により、大物芸能人による降板
が実にはっきりと視聴者のわれわれから確認できるのである。

ネット広告の拡大で、われわれ個人の活躍の場が与えられ
多くのアフィリエイターが誕生している。

情報、ノウハウ、物販、教育、美容、車など多岐に渡って
ネット広告が配信されている。

当然、その拡大しているネットでわれわれアフィリエイターを
狙って、罠を仕掛けるやからもますます増えていくのであろう。

だから、しっかり情報を集めて勉強をしていればいいのか?
というとそうでもないのである。

まじめすぎるがゆえに、悪徳業者が配信している、ノウハウなどの
情報にだまされるといったことも考えられるのである。

最初は、無料ですから、無料で資料請求してくださいという風に
誘ってきて。

申込者は、無料だからやってみようかということになり、

その後、頻繁に配信されるメールにより、信じ込ませて、
有料の登録、または高額な商品を売りつけられると
いったケースも見られるのである。

業者は、メールで電話やそのほかの情報配信手段を駆使し、
言葉巧みにあなたを説得し罠をそかけるのである。




タグ:ネット広告

今は、有料アフィリエイトは罠がいっぱいでは!?

今日の福岡は朝から寒い。18℃以下になっている。

着込んで暖かくしようとおもう。

さて昨日は、無料のアフィリエイトをするうえでの
リスク、つまり意図的に仕掛けられたタグによって
アフィリエイターは本来獲得するべき、報酬の減額
するということについて述べた。

この損失は、無料で稼ぐアフィリターにとっては時間の喪失
に他ならない

つまり時間イコールお金・・・時は金なりということだ。

無料で稼ぐアフィリエイトブロガーにとって、時間はいのちである。

時間をどのように効率よく有意義に使うかは、アフィリエイターの
腕にかかっている。

金、金、金・・・世の中とにかくお金が、ほしいと思って
アフィリエイトしている人もたくさんいると思うが、

それは、アフィリエイトという仕事をしたことによる
結果としてお金がはいってくるのであって、マニュアル
通りにやっていれば、必ずお金はもらえるっていうのは
まずない。

そんなマニュアルがあれば、一度お目にかかってみたい。

無料で稼ぐ世界はそんなに甘くないのだ。

甘くはないから、やってみる価値があるのも事実ではある。

さて今日は有料アフィリエイトの陥りやすい罠について
無料でやっているアフィリターは必ず知っていてほしいと思う。

昨日の読売新聞に載っていた記事にきになることが書いて
あったのだ。

もう社会問題化しつつある、何も知らない無知なアフィリエイター
とそのアフィリエイターに罠を仕掛ける大手ネットショップ
の専属業者による有料アフィリエイト募集の広告。

である。

すでにその業者は大手楽天にショップを出展していて、毎年の
楽天出展ショップの売り上げBest10以内に入るほどの
かなりの儲けが出ているショップが、
この有料のアフィリエイトのプログラムを立ち上げて
全国のアフィリエイターを募り広告を拡大している。


楽天のショップではもうすでに有名店であることから
そのショップの信頼は当然厚く・・・

当然、有料のアフィリエイター募集も、たくさんの
アフィリエイターが登録するのだ。

つまりそこにはもうショップの信頼という罠にだまされて
たくさんの無知なアフィリエイターが登録するという
プログラムが出来上がってしまっているのだ。

ショップがわとしては、今までの楽天ショップの売り上げと
全国のアフィリターの登録料、アフィリエイターが広告して
売り上げた利益などで、さらに儲かるのである。

ここまでは、なんら無料のアフィリエイターとかわらない。
有料の登録料を払っているのだから、HPも支給されるし
広告の出し方などのより稼ぐためのマニュアルを提供して
くれるのでありがたい。

有料アフィリエイトのシステムは、大体このようになっている。

だが、このような多くの有料アフィリエイト募集の
ショップがいる中で当然、詐欺的な行為をする業者も
たくさんいるのだ。

今回、それが・・・昨日の読売新聞の記事に紹介されていたのだ。

その罠とは・・・問題点。。とは・・・・。

また次回お話することにしよう。

いつもブログよんでくれてありがとう・・・。

これから・・まだまだ・・つづきます。

よろしく






タグ: 有料 問題点
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。